人気のカテゴリ

安定して高収入の看護師 安定して高収入の看護師
医療現場で働く 医療現場で働く

当サイトでは、医療系(看護師、介護士)の働き方や転職方法を詳しくご紹介しています。今の時代は、働き方は必ずしも正社員だけではありません。介護派遣や看護師バイトなど働き方は多種多様に変化してきています。医療系の働き方や転職方法をご紹介することで、仕事探しのきっかけにしてもらえればと思います。連絡先>>「medresearchmethod※yahoo.co.jp」(※→@)

自分に合った職場を探すには
2016.2.23

自分に合った職場を探すには

医療系求人数は非常に多い

医療系の求人数はとにかくたくさんあります。どれくらいの求人数があるのかをインターネットで検索すると、全国規模で5万件を超える求人数があります。これだけの求人があればどれが良いのか悩むのも当然と言えるでしょう。この5万件以上の求人から自分に合った求人を探していくことになります。但しどれが正解の求人なのかはわかりません。なぜなら人によって何を重要視して探しているのかが異なるからです。まずはこれだけ求人がある事を理解して、こんなにも需要があるという事も意識しましょう。そして、どこで探したら良いかがわからないという悩みも多くあります。一般的には、ハローワークや医療系求人サイト、派遣会社で探す人が多いです。

転職の為の優先順位を決めておく

次の職場に求めるものをしっかりと決めておくことはとても大切なことです。例えば給料や仕事内容、休日、雇用形態、勤務場所などが挙げられます。どれを優先するのかを考えておけば求人を探す際にもぶれる事が少なくなります。また、優先順位を決めておく事とは少し矛盾してしまいますが、妥協する点も考えておく必要があります。なぜなら、全て揃った良い条件で転職できる確率は思っている以上に低いからです。5万件の求人数があるので絶対に無いとは言い切れませんが、やはりそう簡単にはいかないものです。確実に採用してもらえるなら良いですが、それだけ条件が良い会社というのは競争率も高まりますので採用されない可能性も高くなります。ですからその為にも妥協点は必要と言えるでしょう。
給料は高いが残業は多い、休みは多く欲しいので少し給料が低くても大丈夫など、自分の中での転職する際の条件をしっかりと決めておきましょう。

医療系求人を探すのに大事な事

情報を集めて知識の幅を広げておくと、大体の状況を読むことができるようになってきます。極端な話をしますが、例えば求人を探していたとします。給料が約20万円の求人が多い中で30万円の求人があると、なぜこんなに給料が高いのだろう?と思うはずです。すると何かこの会社は怪しいかもしれないと考え、求人票を良く調べます。インターネットを見ると、悪い口コミが多いかもしれません。このように情報を集める事で、求人を見る目も肥えてきます。ハローワークでしか求人を探していない場合には見る目は鍛えられません。ハローワークだけに限らず、いろいろな角度から求人を探す方が良いでしょう。
また、人に相談をするのも非常に良い方法です。相談することで頭が整理されて新たな疑問が生まれる事もあります。話をしていると、自分の言っている内容がぶれている事に気づいたりもします。ですが相談相手は選んだ方が良いでしょう。できればその道を知っている人に相談をするのが一番良い方法です。

こちらの記事もオススメ!

オススメ記事

関連ニュース