人気のカテゴリ

安定して高収入の看護師 安定して高収入の看護師
医療現場で働く 医療現場で働く

当サイトでは、医療系(看護師、介護士)の働き方や転職方法を詳しくご紹介しています。今の時代は、働き方は必ずしも正社員だけではありません。介護派遣や看護師バイトなど働き方は多種多様に変化してきています。医療系の働き方や転職方法をご紹介することで、仕事探しのきっかけにしてもらえればと思います。連絡先>>「medresearchmethod※yahoo.co.jp」(※→@)

資格を持っていないなら
2016.10.29

資格を持っていないなら

未経験でも就職できる

介護職に就きたいけど未経験で資格が無くても可能かな?と心配されている人も多くいると思います。答えは、可能です。ただしいきなり高い給料を望んだり、待遇が良い所を探すとなると厳しくなります。当然と言えば当然です。ではどうすれば良いのか?ということですが、その方法はいくつかあります。介護士になりたいけど未経験や無資格の人にお勧めの方法を2点紹介します。

施設で働きながら資格取得

基本的に介護職では、介護職員初任者研修の資格が無いと訪問介護ができません。その為に施設などで働く事が前提となります。現在離職中の人やすぐに働く事が必要な人はこの道を進むと良いでしょう。無資格や未経験でも就職できる場所はあります。施設などで働きながら資格を取得するメリットは、経験を早く積むことが出来る点です。本来は資格取得までに時間がかかりますが、仕事をしながら資格取得を目指すのでおよそ1ヶ月近く他の人より早く経験を積むことができます。また、資格取得を目指しながら仕事をするわけなので給料をいただくことができます。
ですがデメリットもあります。それは、イメージしていたものと実際の仕事内容が異なり嫌になる可能性がある点です。未経験や無資格の人に多いのがこのパターンです。経験が無いので、こんなはずじゃなかったと感じる人がたくさんいます。その為、事前に介護士の仕事についてよく調べておきましょう。また、当然ながら経験や資格がある人と無い人を比較すれば就職が少し厳しくなります。ですがこれはそこまで心配することはありません。求人数は多いので就職は可能です。

ハローワークを活用して資格取得

これには2つの方法があります。1つは雇用保険を利用して職業訓練を受ける方法です。2つ目は、雇用保険が終了した人又は雇用保険が無い人は職業訓練給付金により資格取得を目指す方法です。簡単に言うと、国からお金をもらいながら資格取得を目指す方法です。そしてこれらの方法にもメリットとデメリットがあります。
メリットは、資格取得の費用が援助される点です。制度はどんどん変わっている為に一概には言えませんが、資格取得に必要な学校費用などは負担してもらえます。資格があれば訪問介護が出来るので就職はしやすくなります。また短期で資格取得ができます。
デメリットは、資格を取得したからといって必ず就職できるとは言えない点です。資格を取得している人はたくさんいますので、場合によっては就職につまずく事もあります。当たり前ですが、資格取得の為に学校へ行くと就職までの期間が空いてしまいます。これにより、1ヶ月前はたくさん求人があっても1ヶ月後には少なくなっている事もあるのです。

こちらの記事もオススメ!

オススメ記事

関連ニュース